企業理念

■地球社会への貢献Socio-dynamism■環境保全活動、文化活動等の活動のみならず、環境とバランスのとれた社会的、文化的に価値のある優れた品質の建造物・施 設をグローバルに建設する。■人間尊重Humanity■従業員が快適で意欲をもって働けるような環境を作りだす。■革新志向Innovation■役員、従業員全員が常に革新的姿勢で業務にあたり、事業展開、営業活動、研究・開発、業務・経営革新に取り組むことによ り、絶えず企業として成長・発展を図っていく。■顧客第一Market-in■常に顧客の立場に立って考え行動し、顧客に役立つことにより当社も適正な利潤を頂くことを基本とする。■情熱Zeal■何事にも情熱をもって取り組む。
一期一会を大切にします。ビジネスチャンスはその時、そのタイミングでしかありません!
やるか、やられるか!? するか、しないのか!? 2つの道(選択)しかないと考えています。

社長

これからの企業にとって大きなテーマとなるのが、有能な人材が活躍できる環境づくりだと考えます。仕事の内容、待遇、登用制度・・・改善のポイントはいくつかありますが、終身雇用制の崩壊や、年棒制がにわかに注目される今日では、むしろ企業側の改善のスピードが強く求められてくるでしょう。弊社においては、創業以来の経営方針として、「個人」の能力や努力がダイレクトに待遇・役職等に跳ね返ってくるシステムを採用していました。何年会社にいるかではなく、どんな成果をもたらしたか、どんな役割をになったか、が評価基準の制度です。そうした制度に、賞賛の声とともに反発や批判の声も多くありましたが、時代の移り変わりとともに、「個人」と「組織」がうまく両立していくシステムであるとの認識が広まりつつあります。要するに、社員一人ひとりの力の結集こそ、会社の成長の原動力です。組織にとって社員の能力が発揮できる引きだせるシステムであることが大切ではないでしょうか。そのための「公平(公正)な評価基準」と「やりたい仕事ができる」環境づくりを、さらに推進していくことが会社の大きな仕事となるでしょう。


会社沿革

2008年
名古屋市中区大須にPC CAT設立
2010年
ベンチャー企業インバウンド企画を発表
2013年
グローバルインダストリー株式会社に名前変更
2015年
Windows10に移行プログラムを発売
2016年
PT.BERKAT MINAMIの日本代理店業務委託
2017年
ジョグジャカルタにPCサポート店を設立